好きな女、芝生で転んで

ブログ:http://scoptophiria.blogspot.jp/
Ask me anything
Submit

親切で好意的な見知らぬ人と日にわずか数分でも同じ空間で過ごしていたら、私たちはより楽観的になり、自尊心が高まり、より大きな安心感と周囲の環境とのより強いつながりを感じるようになり、人生をもっと楽しむようになるということが、研究によって明らかになっています

263 名前: ン 投稿日:2008/10/19(日) 23:53:52.08 
かつて日本の教育改革を担当したGHQの役人は、こう豪語したそうだ。
「日本の教育を変えて、今後は天才が出ないようにします」

戦後、彼らが押しつけてきた教育プログラムの要点は、次のようなものである。

第一に、白人に対する徹底的な劣等感を植え付けること。
第二に、アメリカは素晴らしい国だと信じ込ませること。
第三に、自分独自の意見を作らせないこと。
第四に、討論や議論を学ばないこと。
第五に、受身のパーソナリティを作ること。
第六に、一生懸命勤勉に仕事させること。
第七に、目立つ人の足を引っ張ること。

これらは、イギリスの植民地だったインドで実践された教育方針そのままだ。
要するに、上からの命令に疑問を持たず、与えれた課題だけを勤勉にこなす“しもべ”を作る教育である。

『暴かれた[闇の支配者]の正体』 P.128~129 ベンジャミン・フルフォード 著

教授「(環境保護団体について)あの人達はでかい生き物が好きなんですよね。その方が『動物守ってる自分たちカッコイイ』って解りやすいから」 この教授やっぱ最高だ。

Twitter / すぺつなず (via igi) (via uessai-text) (via johnnys) (via reretlet) (via gkojaz) (via gkojay) (via ninamo44) (via gkojax) (via halfdry)

186 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2010/06/18(金) 17:33:50 ID:Yp5wtHQP0
モザイクの発祥は日本だからな
もともと春画の陰部を隠せっていう規制が幕府から出されたときに
春画に海草で出来た海苔状のマスクを貼っておいて「ちゃんと隠してますよー」って売ったんだけど
後で蒸気で蒸らすと簡単に剥がれたんだよね
その海草でできた陰部を隠す膜の名前「藻細工」が始まりだとか
そうだ、おれが考えるスマートな洗濯機は、洗剤なり柔軟剤なりを詰替ボトルからドボドボ直接タンクかなんかに全量投入しておいたり、洗濯機から伸びたチューブをボトルにブッ差したりしておいて、あとはスタートボタンを押せば、勝手に必要量だけ洗剤なり柔軟剤なりが流し込まれるというものだ。なんで21世紀にもなって、いちいち洗剤なり柔軟剤なりのキャップに「おっとっと」と宴会で酌をする昭和のサラリーマンみたいなことをしなきゃならんのだ。

埋め込みやってみた。今後twitterの場合はこうします。 (via rob-art)

意識していないと
気が付かないかもしれませんが、
数ある文庫レーベルの中で、
唯一、新潮文庫にだけあるものです。
ここまで言えば、
わかった方も多いでしょう。

そう、これです。



この紐しおりのことを
出版用語で「スピン」と呼びますが、
第三期(連載第3回参照)が始まった
1933年から終戦直後の物資不足の時代を除き、
新潮文庫には現在まで一貫して
このスピンが付いています。
もっとも、
昔は他の文庫にもスピンはあり、
新潮文庫独自のもの、
というわけではありませんでした。
ところが、
コストダウンなどの理由で
スピンを取りやめる文庫が増え、
いつのまにか、
新潮文庫にだけスピンがついている
という状況になってしまいました。
意図せず新潮文庫の
「隠れたシンボル」
とも言える存在になったのです。

たしかにスピンをつけるには、
それなりのコストがかかります。
新潮文庫では、
その上面
天:てん、と言う。逆に下面は地:ち
 背の反対側は小口:こぐち、という)が、
少し不揃いになっていることをご存知でしょうか。



これはスピンを入れるために
出版用語で「天アンカット」
呼ばれる製本手法をとるためです。
一見したところでは、
天、地、小口の三方を切り揃える
一般的な「三方裁ち」の方が
コストのかかりそうなものですが、
じつは天アンカットの方が、
紙の折り方
(本は通常、大きな紙に複数頁分をまとめて刷ってから、
 それを何度も折り返し、
 折り曲げた部分を裁ち落として、形にしてゆくのです)
や揃え方にも工夫が必要で、
工程も増え、製本代が割高になります。
もちろんスピンそのものの原材料費や
スピンをつける工賃もかかります。

経費の捉え方にもよるのですが、
スピンのためのコストは、
一冊あたり10円ほどになります。
しかし新潮文庫では、
他の面でコストダウンをはかることで、
スピンをつけても
読者の皆さんに安価で文庫を提供している
と自信をもって言えます。

ほぼ日刊イトイ新聞 - 新潮文庫のささやかな秘密。

スピン付きの文庫には、最近「星海社」が参戦して2社体制になりましたな。

(via yukiminagawa)

お金持ちになれる人というのは、なかなか人にはできないことを実現しているので、多くの優れた面を持っている。その中でも特にすごいのが、結果のすべてを自分のせいにできる精神力の強さである。逆にいうと、このメンタリティさえ身につけることができれば、かなりお金持ちに近づくことができるのだ
雑談から透けて見えるのは、その人の育ちのよさ。もちろん、いわゆる育ちがよいというのは、家柄がよいということではなく、人間関係に恵まれて明るく育っているという意味です。
ネット時代になってわかったのは,これまでわれわれが知識人とか専門家による言説に感じていた「まともさ」とか「賢さ」のかなりの部分は「編集の成果」であって,知識人でも考えがすべてダダ漏れになったらバカにしか見えないということだ。

両親が旅行に出かけた日に中学生の妹が病気になり、俺に電話をかけて来た
妹「…というわけで、なんとかして」
俺「ポカリ買って冷えピタデコに張って厚着して寝ろ」
妹「…それが高熱で苦しんでる妹に対する兄の態度?」
俺「高熱って何度?」
妹「38度1分」
俺「確かに高いが微妙だなあ」
妹「私の平熱って大体36度と少しだから充分高いよ。頭痛い~喉痛い~間接痛い~~~」
俺「お隣の幼馴染に助けてもらえ」
妹「中学生の男の子に面倒見て貰えって?本気で言ってるわけ」
俺「いやおばさんに言えば少しは面倒見てくれるだろ」
妹「…妹がこんなに苦しんでるってのに、駆けつけないんだ」
俺「いや東京に今住んでる俺にどうしろと。鹿児島まですぐ来いと?」
妹「妹のピンチにはすぐ駆けつけてよ」
俺「冗談言ってないで早く寝ろ」
妹「あ~あ、妹を見捨てる薄情な兄だなあ」
俺「わかったよ、すぐ行ってやる」
妹「はいはい」
家のドアを開けて
俺「はい、帰ってきたぞ~~~」
妹「え~~~~~~~~!本当に東京から来たーーーーー!」

いやサプライズで地元に帰っていて、家のドア開けようとしたら妹から電話来たんだよな


タイミング良すぎるし妹めちゃくちゃ驚いてたのには笑った


まあ俺の帰省は妹の看病と全快した妹と焼き肉食べに行っただけで終わったけどな

介護の仕事で玉音放送が必要なのですが、どこかで売ってますか?
ヒトがまだまだ血液型に関して無知であることは、1952年にムンバイで明るみになっています。1952年、ムンバイにてとある医学者がA型にもB型にもO型にもAB型にも当てはまらない血液の患者を発見し、この血液の赤血球にはA抗原・B抗原・H抗原がないことも明らかにしました。この血液型は最初に発見された土地の名前からボンベイ型と呼ばれ、100万人に1人の割合で存在するという稀血のひとつとしても知られます。科学者によるとボンベイ型だからといって何かしらの害があるというわけではないようですが、ボンベイ型に輸血するにはボンベイ型の血液が必要なので、輸血用の血液を準備するのが非常に大変、とのことです。
中学生の時に数学の教員に言われた「5億円以下の犯罪には手を出すな」という教えだけは守っていこうと思う

https://twitter.com/CCCP1917/status/489197877214715905

ベネッセの名簿流出に関連して.

(via bgnori)

やれやれ、30代程度じゃあ本当に切羽詰っているのか怪しいもんだな。
10年後またここに来てください。
本当の終わりを見せてあげますよ。
More Information